ニキビ対策の基礎化粧品について

ニキビは単に肌トラブルなだけでなく、実際に医学的な病気に該当します。大きな原因として角栓の詰まりがありますが、悪化すると見栄えが悪くなるだけでなく痛みをも伴うので、早急なケアが必要です。原因や対策法をしっかり学んで、化粧水をはじめとした基礎化粧品でしっかりケアしましょう。

ニキビは病気?化粧品でニキビ対策!

肌トラブルの1種とされているニキビですが、他の肌トラブルと違って実はニキビは、様々な原因により引き起こされる炎症を伴った発疹であり、医学的に「尋常性坐瘡(じんじょうせいざそう)」と呼ばれる病気なのです。

ニキビには体質が大きく関わり、皮脂腺の活動が活発な方ほど症状が出やすい傾向があります。
大人になってからのニキビは「吹き出物」と呼ばれることもありますが、症状に違いはありません。

ニキビ対策化粧品には、EGFなどのターンオーバーの正常化を促進する成分がよく配合されているようです。
他にも、保湿をしっかり行い、過剰な皮脂の分泌を抑えることも大切です。

化粧品でニキビの予防や対策

ニキビはターンオーバーの乱れが大きく関係しており、予防には毛穴の中の汚れや古い角質をしっかりと剥ぎ落とすことが大切です。

また、ストレスなどによるホルモンバランスの崩れや、肌の水分不足などにより過剰な皮脂が分泌されると毛穴の中の汚れや古い角質は、より毛穴内に溜まりやすくしてなります。

化粧品での予防や対策には、ターンオーバーの促進を目的にした化粧品や、しっかりとした保湿を目的にしている化粧品を利用すると良いでしょう。

ニキビ跡とは?

ニキビ跡とはニキビ出来て治った後に、赤みがシミのように残ったり肌の表面が凸凹になってしまう症状のことです。

ニキビの最終段階とも言われている黄ニキビまで悪化すると、殆どの場合がニキビ痕(デコボコした酷いクレーター)となってしまいます。

この赤みや凸凹は、改善するのに多くの時間が掛かったり、一生跡が残ってしまう場合もありますので、ニキビで悩む人達の一番の悩みの種となっています。

ニキビ跡を残さない為にも、ニキビ症状のサインを見逃さず、早急にケアすることが大切です。

当サイトを利用する時の注意点について

サイト内に記載している内容は全て、当サイトが保証するものではありません。最終的なご判断は自己責任でお願いいたします。また、当サイトに記載している内容により生じた、損害やトラブル等には一切の責任は負えませんのでご了承をお願いいたします。

Copyright (C) 2011 シワ対策化粧品の選び方 All Rights Reserved.