ニキビの原因を解説

ニキビは肌の見栄えを悪くする上に、痛みも生じてしまう肌トラブルです。悪化したニキビのケアには、多くの時間がかかってしまいますので、初期の段階でのケアが重要になります。原因をしっかりと学び的確に基礎化粧品でケアすることでニキビの悪化を予防しましょう。

大人ニキビは病気です。

ニキビは一般には皮脂腺が多くある顔や胸、背にできますが、肌質としては脂性の肌の方に出来やすい傾向があるようです。

大人になってからのニキビは、「吹き出物」や「大人ニキビ」と呼ばれることがありますが、これは思春期に出来るニキビの原因が、様々なホルモン分泌が活発になることで起こる為によく区分けれているのです。

対して、大人ニキビの原因は、ストレスや食生活の乱れ、メイク汚れなど様々な原因があります。
また、大人ニキビは肌に起こる炎症性疾患であり、正式に病気の1種なのです。

まずは、自分のライフスタイルを見直して、ニキビの原因を突き止めましょう。

ニキビができる原因とは

ニキビの原因は非常に多くありますが、直接的な原因となっているのは、下記の2つだと言われています。

@ターンオーバーの乱れ
A過剰な皮脂の分泌

しかしこれらの原因には、生活習慣の乱れやホルモンバランスの乱れ、ストレスや喫煙など様々な要因がありますので、1つ1つしっかりと改善していく必要があります。

ニキビのメカニズムについて

にきびは、段階によって白ニキビ・黒ニキビ・赤ニキビ・黄ニキビに分類されます。

ニキビは、古い角質が毛穴周辺の汚れなどと一緒に毛穴内に溜まり始め、毛穴を閉ざしてしまう所から始まります。

毛穴の中の皮脂腺では、乾燥や刺激から皮膚を守る皮脂が分泌されていますが、皮脂が古い角質や汚れと次第に絡み合い、面皰(コメド)を生成してしまいます。

これが肌の外側から少し盛り上がって、初期段階の白ニキビとして認識されます。

つまりこの段階でしっかりケアすることで、悪化を防ぐことが出来るのです。

当サイトを利用する時の注意点について

サイト内に記載している内容は全て、当サイトが保証するものではありません。最終的なご判断は自己責任でお願いいたします。また、当サイトに記載している内容により生じた、損害やトラブル等には一切の責任は負えませんのでご了承をお願いいたします。

Copyright (C) 2011 シミ対策化粧品の選び方 All Rights Reserved.