シミ対策の基礎化粧品について

出来てしまうと自然にシミが消えることは殆どなく、また消すことも難しい肌トラブルです。肌を実年齢よりも一層老けて見せてしまいますので、基礎化粧品による予防が大切です。こちらではシミ対策化粧品に関する情報を紹介しています。

シミを消す?化粧品でシミ対策!

シミはメラニン色素が蓄積された色素沈着であり、一度出来てしまうとなかなか消えず、また消す為には時間と手間がかかります。

肌の活気は年齢とともに失われるものですが、肌に合った基礎化粧品で正しいスキンケアすれば、実年齢より5歳や10歳若い肌でいられます。

シミ対策化粧品や美白化粧品には、ビタミンC、Lーシステイン、コエンザイムQ10、アスタキサンチン、ハイドロキノン、アルブチン、プラセンタ、トラネキサム酸などがよく配合されています。

化粧品でシミの予防や対策

シミは紫外線の刺激によるメラニン色素の過剰生成が大きな原因となっていますので、予防には紫外線を防ぐこと、つまりUVケアがなりより大切です。

出来てしまったシミの対策には、大きく2つのポイントでアプローチします。
1つ目は、メラニンの生成を抑制・除去することで、シミを薄くして消す。
2つ目は、肌の再生(ターンオーバー)を促進することで、シミを外へ押し出す。

この2つの目的の違いによって、同じシミ対策(美白)化粧品でも、含まれる成分が異なってきます。

※やっかいな肌トラブルとして知られているシミですが、その存在は肌を紫外線から守る為のものであり、 ニキビなどと違って存在自体が悪いではありません。

シミ対策の注意点

最近、シミ対策化粧品や美白化粧品を利用する人も増えてきていますが、美白だけでは肌本来のケアは出来ていませんので注意も必要です。

これは上記にも記載しているとおり、メラニン色素は紫外線から肌を守る為に働いており、シミが無くなる事で肌が傷んでしまうと、その下の細胞や血管までも紫外線の影響を受けてからです。

ですから、シミや色素沈着を消すだけを目的とないで下さい。
紫外線が肌を通り越してどんどん別の悪影響を受けてしまいます。

本当のシミ対策・美白化粧品には、美白成分+ターンオーバー促進成分+傷ついた肌をケアする成分が必要となります。

当サイトを利用する時の注意点について

サイト内に記載している内容は全て、当サイトが保証するものではありません。最終的なご判断は自己責任でお願いいたします。また、当サイトに記載している内容により生じた、損害やトラブル等には一切の責任は負えませんのでご了承をお願いいたします。

Copyright (C) 2011 シミ対策化粧品の選び方 All Rights Reserved.