シワ対策の基礎化粧品について

シワは実際よりも肌を老けて見せて見栄えを悪くします。シワ自体が病気という訳ではありませんが、やはり美肌にとっては不要なものと言えるでしょう。原因や対策法をしっかり学んで、毎日のスキンケア化粧品でしっかりケアしましょう。

シワは老化のサイン?化粧品でシワ対策!

シワは肌が凹凸になっている状態で、身近な状況ではカーテンや布団、シャツなどのシワと同様のものが肌で起こっているのです。

肌のハリは年齢とともに失われるものですが、肌に合った基礎化粧品で正しいスキンケアすれば、実年齢より5歳や10歳若い肌でいられます。

シワ対策化粧品には、弾力のある肌作りに欠かせないコラーゲン配合のものが多くあります。
他には、保湿をしっかり行なう為のヒアルロン酸や、ターンオーバーを活性化させるEGFなどもよく配合されています。

化粧品でシワの予防や対策

シワは紫外線などの影響による活性酸素の発生によって肌が老化することが大きく関係しており、予防には過剰な活性酸素の発生を防ぐことが大切です。

しかし、活性酸素が多量に発生する要因は様々で、一概にどれを予防すればよいということが難しくライフスタイル全体の改善が必要となってきます。
(※活性酸素の増加には、紫外線、喫煙、ストレス、食生活の乱れ、排気ガス・電磁波などの環境要因などが関係しています。)

化粧品での予防や対策には、ハリを目的にした化粧品や、アンチエイジング(抗酸化)化粧品を利用すると良いでしょう。

シワと乾燥の最恐タッグ

シワには実は肌の乾燥も大きな原因となっています。

肌の乾燥が続くと、角質層の表面が乾いて剥がれやすくなり、隙間が出来て表皮の水分が蒸発してしまいます。
そして、水分を失った肌は薄く硬くなり、小ジワが出来てしまいます。

老化(酸化)によるシワに乾燥が加わると、見る見るうちに真皮への重症なシワを作ってしまいます。

真皮にくっきり刻み込まれたシワは、簡単には回復しませんので、こうなる前のケアが必須となります。

当サイトを利用する時の注意点について

サイト内に記載している内容は全て、当サイトが保証するものではありません。最終的なご判断は自己責任でお願いいたします。また、当サイトに記載している内容により生じた、損害やトラブル等には一切の責任は負えませんのでご了承をお願いいたします。

Copyright (C) 2011 シワ対策化粧品の選び方 All Rights Reserved.