シワの原因を解説

シワは肌を実際の年齢よりも老けて見せるだけでなく、不健康に見せることにもなります。シワをケアするためには、老化の原因を予防するだけでなく、乾燥を防ぐことも重要です。原因をしっかりと学び的確にケアすることでシワは予防できるのです。

美肌の敵であるシワの原因

顔に出来るシワは、全て同じに見えますが出来る箇所や年齢によって、原因が異なり、予防法や対策法も違ってきます。

まずは自分の肌にどうしてシワが出来てしまったのかをしっかりと把握する事が大切です。
原因が分からなければ、的確なシワ対策ができません。

シワは初期の段階でケアすることが大切です。
放置してシワが悪化すると、その後にケアしても何度も癖のように同じ場所に出来てしまうからです。

まずは、自分のライフスタイルを見直して、シワの原因を突き止めましょう。

シワができる原因とは

シワの原因は非常に多く、一概にどれが原因とは言い切れないとされていますが、一般的には下記のような原因があります。

・紫外線によるコラーゲンの破壊
・過剰な活性酸素による肌の老化
・喫煙によるビタミンCの破壊
・女性ホルモンの減少
・加齢によるコラーゲンや天然保湿因子(NMF)などの減少

また、シワには『乾燥』も大きな原因となっており、上記の原因によるシワに乾燥が加わると、なかなか回復し難いシワとなってしまいます。

シワのメカニズムについて

肌の構造は、表面から表皮、真皮、皮下組織の3層構造になっています。

肌のハリや弾力を作っているのは真皮であり、真皮ではコラーゲン線維がピンと張られ、それぞれが交わるように交差しています。

ところが、紫外線の影響によってコラーゲン線維が破壊されたり、分解する酵素が活発するなどによって、肌のハリや弾力が低下してシワが引き起こされます。

つまりシワとは、なんらかの原因によって真皮のコラーゲン繊維が肌を支えきれずに起こるということです。

当サイトを利用する時の注意点について

サイト内に記載している内容は全て、当サイトが保証するものではありません。最終的なご判断は自己責任でお願いいたします。また、当サイトに記載している内容により生じた、損害やトラブル等には一切の責任は負えませんのでご了承をお願いいたします。

Copyright (C) 2011 シミ対策化粧品の選び方 All Rights Reserved.