スキンケアの目的

いくら高級な基礎化粧品を使用していたとしても、正しいスキンケアの方法をとっていなければ意味がありません。ご自分の肌質を知り、それにあった基礎化粧品を使用することも非常に重要ですが、正しい順番でスキンケアすることも重要です。

スキンケアの流れ

基礎化粧品を使うスキンケアの簡単な順番と注意事項を説明します。

まずは、クレンジングで化粧品を落とします。

この時に注意することは、使っている化粧品(ウォータープルーフなど)により、使うクレンジングを考えるということです。

化粧品が落ちなければ意味がありませんし、ムダに刺激が強ければ肌を傷つけることになります。


次に、皮脂や汚れを洗顔料で取り除きます。

洗顔料はしっかり泡立てて、なでるように洗います。洗い終われば、ぬるま湯でしっかりとすすぎます。

くれぐれも洗いすぎには注意して下さい。


次に、化粧水で乾燥した肌に水分を補給します。

化粧水をコットンにしっかり含ませて軽く抑えて肌に浸透させます。手でつける場合もあまりパタパタせずにじっくり浸透させます。

化粧水の種類と、つけ方には注意が必要です。


次に、美容液で気になる部分を集中的にケアします。

美容液は、目的によりまったく違う成分が含まれている場合があるので、十分に注意して下さい。

購入した美容液は、必ずつけ方を説明書やメーカーサイトを確認して使用してください。


最後に保湿クリームで、美容成分を閉じ込めます。

せっかく補給した美容成分ですので、蒸発しないようにしっかりと肌に閉じ込めておきましょう。

ただし、保湿クリームは油分なので、つけすぎには注意しましょう。


スキンケアのポイント

美しい肌を手に入れるためのスキンケアは、自分にあった基礎化粧品を使用し、正しい方法でケアを行うことは当然ですが、それだけでは足りません。

私達の肌や体は、日々のストレスや不摂生、偏った食事、睡眠不足などにより、状態が悪くなっていきます。いくら、正しいスキンケアを行ったとしてもそんなことがあると元に戻ってしまいます。

できるだけ規則正しい生活を送り、バランスの取れた食事を摂ることが大事です。

難しい部分もあるとは思いますが、そういうこともスキンケアの重要な要素であることを頭に入れておきましょう。

当サイト『基礎化粧品の種類や役割』を利用する時の注意点

サイト内に記載している内容は全て、当サイトが保証するものではありません。最終的なご判断は自己責任でお願いいたします。また、当サイトに記載している内容により生じた、損害やトラブル等には一切の責任は負えませんのでご了承をお願いいたします。

Copyright (C) 2011 基礎化粧品の種類と役割 All Rights Reserved.